今人気の神待ち掲示板!女性がエッチして男性から援助される

神待ち、という言葉が、最近男女問わず注目を集めているということをご存知でしょうか。
神といっても、別に宗教的なことを指している言葉とはまったく関係がありません。
これは、主に家出少女の中で言われるようになった言葉なのですが、そのとき自分を助けてくれる男性のことを、神と呼ぶようになったのです。

そのことから、男性と出会えるまでの期間のことを、神待ちとも呼ぶようになりました。
そして、そこからさらに発展して、男性と出会うための出会い系サイトのことを、神待ちサイトと呼ぶようにもなってきたのです。

神待ちをすることによって、家出少女は自分を援助してくれるような男性と出会うことができる、まさに最高のシステムといえるでしょう。

携帯からでも見ることができますし、もし携帯が使えない状況にあるというのなら、パソコンからでももちろん見ることができます。
ネットカフェなどに入ればパソコンを使うことができますので、家出少女でも誰でも見ることができるサイトなのですね。

出会いを求めるといっても、神待ちサイトのシステムはそこまで複雑ではありません。
メインになっている掲示板に書き込みをすることによって、男性に自分の存在を見つけてもらうことが出来るのです。

そうすれば、相手から連絡を貰い、会って援助を受けるだけになります。
相手のエッチの相手になってあげるなどすれば、もっと良い援助を受けることができるかもしれませんので、頑張ってみてください。

神待ちとは?家出女性をエッチと引き換えに援助することです

皆さんは神待ちという言葉を聞いてどんなものを思い浮かべるでしょうか。
人によってはお祈りをしながら、本当の神様が現れるのを待っている状況を思い浮かべるかもしれません。

ですが、神待ちといっても本当の神様を待っているわけではなく、あくまでも待っているのは神様のように助けてくれる人間なのです。
困っている状況の中、助けてくれる人が神様のように思えるからこう呼ばれているのかもしれませんね。

では、こういった神待ちをしている人はどういった状況で困っているというのでしょうか。
普通に考えると、困っている場合には友人や知人、家族といった人にまずは助けを求めるのが普通でしょう。

ですが、家出等でそういった普通の人たちが助けを求めるような相手には助けを求められない事情があり、こういった神待ちをすることになるのです。

こういった女性達が、神待ちと呼ばれるサイトを利用して、神が現れるのを待つわけです。
たいていの場合は携帯電話などを利用しますが、場合によってはネットカフェなどからこういったサイトを利用することもあるようです。

神待ちのサイトといっても、特別なものがあるわけではなく、普通の掲示板になっているのです。
この掲示板みた男性が助けてあげようと思うと連絡をするのですが、当然何の見返りもなく助けるようなことはありません。

男女の助け合いということで、見返りに求めるのはたいていの場合エッチになります。
泊まる場所や食事を提供して、その見返りがエッチということなので、興味が出てきた人もいるのではないでしょうか。

神待ち掲示板で神となり女性を援助しませんか?

神待ち、という言葉に心当たりのある男性はどれくらいいるものなのでしょうか。
神、といっても別に難しいことではなく、ここで神というのはただの男性のことです。
その男性の中で、女性のことを助けてあげることができる人のこと、神様と呼ぶことがあるのです。

最近、女性の中で家出をするという人が増えてきていて、行き場所に困った人が大勢いるのです。
そんな女性は、男性に頼ることで生活費などの援助を受けながら、生活をしていくことになります。

そのとき、女性に対して援助をするような男性のことを待つことを、神待ち、と呼ぶのです。
そんな神待ちという出会いの形は、神待ちのための出会い系サイトで行うことができるようになります。

そこで、どのように出会いをするのか、ということが一番気になるかもしれませんね。
出会い系サイト自体は、使ったことがあるという人が多いかもしれません。

基本的には、構造としてはその出会い系サイトと、まったく同じということになります。
女性は、その掲示板の中に、誰かに助けてほしい、というメッセージを書き込みしておきます。

もしそれを男性が見つけてくれることができれば、連絡をもらって出会いが成立をするということになるのです。

しかし、まるっきりただで援助をしてもらえるというわけではもちろんありません。
助けてもらえるのですから、女性も男性に対して何かお礼をしたいと思いますよね。

そのときは、男性のエッチの相手になってあげることで、援助のお礼とすることができます。
そうするだけで、自分が求めていた食事や泊まる場所というものを得ることができてしまうのですから、最高の出会いではないでしょうか。

泊め男を探すスケベ少女と出会える神待ち掲示板サイト

近頃、若い世代の間で流行しているのが「神待ち」サイトです。
テレビなどでも取り上げられるほど、急速に広がりを見せている「神待ち」サイトですが、どういうものかというと、家出少女たちが利用するサイトなのです。

家出をした少女たちは、当然ですが泊まる場所や食事に困っていることが多いです。こうした少女たちに、泊まる場所などを提供する「泊め男」を捜すことが出来るのが、この「神待ち」サイトなのです。

これだけ聞くと、何だかボランティアみたいに聞こえますが、実際には泊まる場所を提供する代わりに、家出少女は体の関係を求められることが多いのです。

中には本当にボランティアのような感覚で家出少女の面倒を見てくれる「神様」のような男性もいますが、そういう例はごく稀な例でしょう。

こういう現実を知った上で、「神待ち」サイトを利用するようにしたほうが良いと思います。
「神待ち」サイトは「出会い系サイト」ではないとされていますので、18歳未満でも利用できる場合があります。
もちろん登録制の「神待ち」サイトもあります。こうしたサイトの場合、18歳未満の少女たちは登録することが出来ません。

ですので、18歳未満の少女たちは、無料の「神待ち」サイトに登録することが多いようです。
こうした「神待ち」サイトで、本当に「神様」を探している家出少女に出会うことは出来るのでしょうか。

答えとしては「出来る」といえます。実際に家出少女は「神待ち」サイトを利用しますし、だいたいの少女たちは宿代と割り切って「神様」とエッチをすることにも抵抗はないようです。

泊め男を探す未成年少女と即会い即SEX

神待ちサイトなら、女の子は男性にご飯を食べさせてもらい、そして寝る場所も与えてもらえます。
一見女の子にとっては言いと尽くしのようなサイトに見えますが、そう甘いものでもありません。
ほとんどの男性は、女の子に見返りとしてエッチを要求したりしてきます。
そして、そのエッチを断ると、家から追い出されたり、もしくは無理やりレイプされる可能性もあります。

なので、女の子としては、男性に助けてもらいたいのであれば、最低でもエッチには応じるようにしましょう。
その方が、余計なトラブルにも成らずに済むのですから。

少し話しは変わりますが、家出サイトというのは、一応出会い系サイトの一部とされています。
しかし、実際は、神待ちサイトを利用している女の子の大半は、18歳未満です。
家出サイトは、特に年齢確認が行われることもないので、実質誰でも利用できるような状態となっています。

というより、神待ちサイトは、女子高生がどれだけ利用しているかで、サイトの知名度にも関わってくるので、むしろサイト側としては、積極的に18歳未満の女の子に利用してもらいたいわけです。

もちろん、18歳未満の女の子と淫らな行為をしたら、法律や条例に違反します。
しかし、男性にとっては、18歳未満の女の子とエッチができるのが、神待ちサイトの最大の旨味です。
一切エッチを求めるなとは言いませんが、あくまで自己責任の範囲で行ってください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ